トレチノイン酸(オールトランスレチノイン酸)療法は、目立つ濃色のシミを数週間という短期間で淡色にするのにすごく優れた治療法で、中年以降にみられる老人性色素斑・レーザー照射の効かない炎症後色素沈着・肝(かんぱん)・しつこいにきびなどに用いられます。

スキンケアコスメで老化対策「老け顔」大脱出を敢行!肌質を見極めて、あなたに合った化粧品を選択し、間違いなくお手入れして今すぐ「老け顔」とお別れしましょう。
美容外科(Cosmetic Surgery)とは、身体の機能上の損壊や変形を修復することよりも、もっぱら美意識に従ってヒトの体の容貌の改善を重視する医学の一つであり、完全に自立している標榜科目でもあるのだ。
アイカラーなどのアイメイクを落とすときにしっかり落としたいばかりにゴシゴシと強くこすってクレンジングしてしまうと目の周りの肌が荒れたり炎症を起こしたりして色素沈着し、目の下の茶色いくまの原因となるのです。

美容外科の手術を受けたことに対し、恥ずかしいという感覚を持つ方も結構多いので、施術を受けた者の名誉とプライバシーを冒涜しないような注意が特に求められている。
日本皮膚科学会の診断の目安は、@激しい掻痒感、A独特の発疹とその分布場所、B慢性・反復性の経緯3点ともチェックが入る病気を「アトピー性皮ふ炎(あとぴーせいひふえん)」と呼んでいる。
メイクの利点:外見が美しくなる。
化粧も礼儀のひとつ。
本当の歳より大人っぽく見せたいという願望を叶えられる(ただし10代〜20代前半限定の話です)。
人に与える自分自身のイメージを気分でチェンジすることができる。
メイクの欠点:うっかり泣いてしまうとまるで阿修羅のような恐ろしい顔になってしまう。